スルスルこうそにかかわらずサプリは体質によっては合わないことも…

スルスルこうそは消化酵素を補給してくれるだけでなく、乳酸菌や植物エキスも含んでいるため、腸内環境を整えてくれる作用もあります。ダイエットや体質改善のサポートに力を発揮してくれるスルスルこうそですが、注意点もあります。

 

人によっては体質や生活習慣が多き異なり、それに応じてもともと持っている腸内細菌の種類や数も違います。なかにはスルスルこうそを摂取することで逆に消化不良や、スムーズな便通を妨げてしまうこともありますので注意しましょう。

 

スルスルこうそで逆に便秘に!?

スルスルこうそはアミラーゼやラクターゼ、リパーゼなど代表的な消化酵素を含むため、スムーズな消化活動を促します。また悪玉菌の数を抑えてくれる善玉菌である乳酸菌も含まれていて、腸内環境を良い状態にしてくれます。ところが乳酸菌にもさまざまな種類があり、スルスルこうそには「EC-12」という種類の乳酸菌が含まれています。

 

人それぞれ顔や指紋が異なるように、人それぞれ異なる「腸内細菌叢」を持っています。いわば腸内の個性というものがあるのです。いくら世間一般的に体に良いと言われているものでも、それを摂取する本人のもともと持っている腸内細菌叢と相性の悪いものを取り入れれば、不具合を起こしたり拒絶反応が出るのもうなずける話です。うまく「EC-12」という種類の乳酸菌を受け入れてくれる環境であれば問題ないのですが、相性が良くないとかえって消化不全や便秘を起こしてしまうといったことがあるようです。その場合は、無理して服用を続けずに一旦お休みしてください。

 

→スルスルこうその副作用

 

体質に合うか合わないかはどう判断?

こればかりは試してみなければわかりませんので、初めてスルスルこうそを飲むという方は、一度に多量に摂取することはお控えください。1錠から始めて、翌日の自分の体調を観察してみて、問題がなければ徐々に量を増やしていけばよいのです。逆になんとなく調子が悪くなった、という方は一度服用をやめてみて、飲む前の状態に戻るかどうかを観察してみてください。

 

別の項でも書きましたが、食習慣を変えて、目に見える効果が出るまで2週間と言われていますが、合わない場合、拒絶反応が出る場合などは比較的早くわかります。健康のために服用しているサプリメントを飲んで、かえって体調を崩しては本末転倒です。体に良いと言われていても、本人にとって合わなければ、それは「薬」ではなく「毒」です。特に飲み始めの時期は、注意深く自分の体調の変化にアンテナを張っておくべきでしょう。

 

「過ぎたるは及ばざるがごとし」といいます。あなたの体はあなたが一番よく分かっているはずです。情報に踊らされすぎないで、自分の体質に合った服用ペースでよく観察をしてみてくださいね。

 

スルスルこうそで便秘になる?まとめ

消化酵素や乳酸菌を含むスルスルこうそですが、万人に完全に合う薬など存在しません。人それぞれ体形や好みが違うように、腸内細菌叢の構成種類や数も様々なのです。スルスルこうそに含まれる乳酸菌、「EC-12」が元々ある腸内細菌叢と合うかというのも人それぞれ(といっても基本的には善玉菌なのでそうそう外れることはないのですが・・・)。飲みっぱなしではなく、飲んだ翌日や一週間というスパンできちんと観察をして、ご自分の体に合っているかよく確認したうえで、本格的な服用を開始するのが無難でしょう。

スルスルこうそスルスルこうそで逆に便秘気味になる人もいる?

スルスルこうそ