スルスルこうその効果的を最も発揮するのは一日4粒、食前に!

ダイエット、体質改善サプリとして注目のスルスルこうそ。ただ難しいのは飲むタイミングです。サプリメントには酵素が含まれていますが、酵素の補給と食事のタイミングをうまく調整しないと効果が100%でないことも考えられます。
飲むべきタイミングはいつ?どのくらい服用すれば一番いいの?
なかなか難しい問題ですが、果たしてベストな飲み方はどのようなものでしょうか。

 

スルスルこうその一番効果的な飲み方は毎食前!

ズバリ「毎食20分前に1錠摂取」がいいかと思います!食事前の空腹なときには、胃袋は空っぽな状態です。このタイミングであれば、摂取されたサプリメントはスムーズに胃袋にたどり着き、酵素を行き届かせることができます。逆に食後に取ってしまうと、食べたものが邪魔をしてスムーズに胃や腸に届くかなくなってしまい、消化のサポートをするのが難しくなってしまいます。

 

また、一般的に口にいれたものが胃袋に届くのには最短で20分といわれています。そのため食事直前ではなく20分前というタイミングで摂取し食事に備えることがベストだと思われます。

 

はじめのうちはついつい飲み忘れてしまうこともあるでしょう。そんな飲み忘れを防ぐには、特定の食事の前だけに飲むのではなく、とにかく「毎食前」に飲むことを心がけましょう!食事とサプリメントの摂取をワンセットとして習慣化してしまえば忘れることはなくなるはずです。また、継続して効果を維持するには、できるだけ穴を空けずに安定して続けるほうが、体にとってもストレスなくなじむものです。こういった観点からも「毎食20分前に1錠摂取」がおすすめです。

 

スルスルこうそは一日に4錠摂取がおすすめ

そして、一日に飲む総量ですが、個人的には4錠がよろしいかと思います。上記した通り毎食前に1錠飲むのはその通りなのですが、一日の中で特に炭水化物の割合が多そうな食事のときにプラス1錠するのがおすすめです。特に、付き合いなどで飲み会などが入るときは夜ご飯の際に2錠飲んだり、休日に女子会などでスイーツバイキングに行く!というときには昼食前に2錠飲む、といったように融通をきかせることができます。

 

また、お酒を飲むという方には就寝前に飲む、というのもおすすめです。乳酸菌や植物エキスの効果により、二日酔いを防ぐ効果があると言われております。またお通じにお悩みの方も寝る目に飲むことにより、寝ている間に乳酸菌が働いて腸内環境を整えてくれますので、翌朝のお通じが快適になるでしょう。

 

スルスルこうその効果的な飲み方まとめ

おすすめのスルスルこうそ摂取の量とタイミングは、「毎食20分前」、そして「気になる食事の前にプラス1錠」ということです。習慣化して食事とサプリメント摂取をワンセットにしてしまえば、飲み忘れを防ぐことができます。体質改善には継続が一番大切ですので、飲み忘れてそのまま放置…といったことがないようにしたいものですね。

 

いずれにせよ体質というのは個人差がありますので、上記の例は私のおすすめ、ということであって、「こっちの飲み方をしたほうが調子がいい!」「私はもっと少なめでも効果が出た!」といったことであれば、自分流の飲み方でいいかと思います。あくまで大切なのは、自分がどう感じるか、です。ぜひいろんな飲み方を試して、自分に合った最適な方法を見つけてくださいね!

スルスルこうそスルスルこうその一番効果的な飲み方は?

スルスルこうそ