スルスルこうその使用期間は体質が変わるまでの二週間は最低でも!

スルスルこうそは消化酵素だけでなく、乳酸菌と「野草発酵エキス」が含まれています。この2つの成分は何のために入っているかというと、その日食べたものを消化する、というよりは、長期的な体質改善のために含まれているのです。

 

体質を変えるには続けることが大切

短期的なダイエットや、すぐに効果が出る下剤みたいな薬も世の中には出回っておりますが、スルスルこうそは一時的なものではなく、長期的な体質改善をサポートします。成分のうち、乳酸菌は善玉菌に分類され、腸内のバランスを整えてくれます。腸内環境というのはデリケートなもので、不規則な生活リズムや、暴飲暴食によりすぐに乱れてしまいます。この腸内環境の悪化によって肌が荒れたり、なんとなく調子が出なかったりと影響が出てくるわけですね。それだけ腸内細菌というのは我々の身体の中で大きな役割を担っているのです。その腸内環境は善玉菌を増やすことで良い状態に戻すことができます。善玉菌の代表格が乳酸菌なのです。

 

とはいえ、スルスルこうそを一錠飲めばすぐに善玉菌が増えるわけではありません。やはり継続して飲み続けることが何よりも大切なのです。それでは、どのくらい継続すれば効果が目に見えてくるものなのでしょうか?

 

最低2週間は継続を!

人間の身体は細胞から成り立っており、この細胞も古くなったものからどんどん捨てられていきます。全身の細胞が入れ替わるのにおよそ2週間といわれています。細胞の材料は食べたものですので、口にしてから2週間ほどたつと体の部品として使われるわけです。すなわち、体質を変えようとして効果があらわれるまでは2週間ほど様子を見る必要があるのです。一度に摂取する量や個人差もありますが、余裕をもって2−3週間ほどはじっくりと続けてほしいと思います。すぐにやめてしまって、効果があったはずなのに実感せずに終わってしまう…これではあまりにもったいないので。

 

嬉しいことにスルスルこうそは一袋当たり62粒含まれています。一日2つ飲めば1か月、4粒ずつ飲んでも2週間は持ちますので、一袋からでも効果を体感できる期間はお試しいただけます。また、腸内細菌が根付くのにも時間がかかりますので、1か月程度でやめてしまってはすぐに元通りになってしまいます。長期間続ければ、それだけ善玉菌優位になり、毎日イキイキと過ごすことができるでしょう。

 

酵素の効果も長く続ければより高い効能が期待できます。酵素は加齢とともに減少していくので、代謝に使われる酵素が不足しがちな消化酵素に回されてしまいます。その結果、代謝が低下し、今までと同じような食事をしてしまうとカロリーが余ってしまうわけですね。スルスルこうそで酵素を定期的に補給をすると、不足していた消化酵素が補われ、余った分が代謝に回されるので、基礎代謝が上がることになります。これにより、長期的に体重が減りやすくなる「痩せ体質」になるわけです。この効果もスルスルこうそをすぐにやめてしまうと発揮されませんので、できるだけ長く続けることをおすすめします。

 

スルスルこうその使用期間まとめ

新しい習慣を始めて、効果が実感できるまでは最低2週間かかります。スルスルこうそは優れたサプリメントですが、それでもすぐに飲むのをやめてしまうと効果が見られません。普段の食習慣と運動に加えてスルスルこうそを長く続けることで、長期的に痩せやすい体質になります。ぜひスルスルこうそを生活の中に取り入れて、無理なく続けていくようにしましょう。

スルスルこうそスルスルこうその使用期間は続ければ続けるほど効果が期待

スルスルこうそ