スルスルこうその副作用も知っておこう!

スルスルこうその副作用-アレルギーやお腹が弱い方は少し注意!

 

消化、排せつをスムーズにしてくれ、長期的な痩せ体質を作るサポートをしてくれるスルスルこうそですが、服用して体内に入れるものですので、もちろん注意点もあります。よく耳にする「用法容量を守って正しくお使いください」というやつですね。ではスルスルこうそにはどのような注意点があるのでしょうか?

 

アレルギー体質の人は成分確認を!

スルスルこうそには酵素や乳酸菌だけではなく、天然の植物から抽出した「野草発酵エキス」も含まれております。この「野草発酵エキス」は80種類もの植物から成分を抜き出していて、とても体に優しいものです。ところが天然であるがゆえに、人によってはアレルギーが発生してしまうケースもあるのです。

 

アレルギーとは、体の免疫の過剰反応作用のことです。本来、体にとって無害な成分であるはずなのに、体内の免疫細胞が過剰に反応してしまい、自分自身の体を攻撃してしまうのです。結果的に、蕁麻疹やめまい、吐き気などのネガティブな反応を引き起こしてしまいます。

 

日常の食事ではメニューを見て、アレルギーを引き起こす食材だけ避ければいいのですが、たくさんの植物のいいとこ取りをしてしまったスルスルこうそはそうはいきません。成分表をよく確認して、自分の体質に合わない食材があれば服用しないことです。体調を整えるためのもので、体を壊してしまっては元も子もありませんからね。悲しいですがそこは諦めてください…

 

おなかが緩い方は効きすぎてしまうことも!

アレルギー体質でない方は、そんなに気にすることなく服用していただいて問題ありません。ただ、前述したとおり消化、排せつを助けてくれる成分がふんだんに含まれておりますので、通常のお通じよりさらにお通じが来てしまう方もいるようです。そういった方は、「下痢でも起こしたんのかな…?」と心配するかと思いますが、心配いりません。

 

もともとスルスルこうそには無害な成分や人体にもともと存在する酵素が含まれているだけですので、単に消化活動が活発化したことによる、一時的な軟便に過ぎないのです。むしろその排便活動が本来発揮されるべきものだったのですが、これまでの習慣や腸内環境の悪化によって、それが妨げられていたのかもしれません。最初は、「出すぎて不安」という印象かもしれませんが、気にせずどんどん出してしまいましょう!笑

 

ただ、トイレが近くなって困る、という方は服用のお時間をずらした方がいいかもしれません。寝る前などに服用すると朝までにうまく作用して、快適な朝を迎えることができるかと思いますよ。

 

スルスルこうその副作用まとめ

天然の植物から抽出した「野草発酵エキス」を含むスルスルこうそ。天然なだけにアレルギーを持つ方には合わない成分も含まれていることもあり得ます。アレルギー反応もたいしたことのない方から、重大な症状が現れる方まで千差万別です。この成分は危ないかもな、と思い当たる方は決して無理せず、飲まないようにしてくださいね。大切なのは体の健康であって、体重を減らすこと、美しい体形になることだけではないのですから。

 

おなかが緩いという方は一度に多量に摂取すると、下痢のようになるかもしれません。服用のし始めは、1錠ずつ飲むようにしてくださいね。決して欲張って大量に摂取しないようご注意を!早く効果が出てほしいという気持ちはわかるのですが、そういうものではありませんので!笑
キーワードは「用法容量を守って正しくお使いください」です!

スルスルこうそスルスルこうその副作用-アレルギーやお腹が弱い方は少し注意!

スルスルこうそ